2011/4/12 火曜日

新しいサーバを考える

Filed under: Gsearch,HP関係 — GRN @ 21:34:10  

現在、サーバを新しくしようと考えています。

考えている構成は以下のとおり

  1. PCケース:MS1000-HS2 Black
  2. CPU:Core i5 2400S BOX ( LGA1155 )
  3. CPU FAN:Corsair CWCH50-1
  4. MB:
  5. メモリ:16GB
  6. HDD:2TB × 4 (RAID 1+0)
  7. SSD:80GB × 1
  8. RAID CARD:アダプテックジャパン Unified Serial RAID 2805 コントローラ RoHS Kit / 2269600-R ASR-2805 RoHS KIT

ケースはHDDの取り出しやすさ等のメンテナンスと置く場所を考え、

CPUは消費電力が少ないものを、

CPUFANは静音性を考えて、

MBは未定

メモリは、最近のMBの最大である 16GB

HDDは読み書き高速化のためRAID1+0を

SSDは必要なDBの一部や速さが必要なもののみにして、値段の節約、

CPUに負担がかからないようにハードウエアRAIDを搭載予定

構成は、こんな感じです。RAIDが結構熱くなるらしいので少し心配です。他になにか手軽なのはないかなあ。

これだと、現在の倍の以上の性能にはなるかな

何かアドバイスがあればください。

——————-

忙しかったのが少しましになった。けど、今後また忙しくなりそうなのが目に見えてるのが欝


TrackBack URI :

3件のコメント »

  1. 計画停電など御苦労様でした。

    最近のハードは疎くてよく分かりませんが、発熱は抑えたいですね。
    あと、こう余震が続くと、PCをバネで天井からぶら下げたいですがw
    縦揺れだとHDDのヘッドが記録面に接触するんじゃないかとハラハラです。
    金があったらタフブックが欲しい今日この頃。

    ps.
    こちらは千葉県北西部でそれなりに揺れましたが、
    室内の散乱程度で済みました。
    最大の被害は飲みかけのコーヒーの牛乳割りをベッドの枕元に
    置いたままにし、それがベッド中央まで吹っ飛んでいた事です。
    しばらくはコーヒー牛乳の臭いが取れないベッドで寝てましたw

    Comment by ニコビデ男 — 2011/4/14 木曜日 @ 0:54:21

  2. >ニコビデ男さん

    最近のHDDでは、大きな揺れや衝撃があるとヘッドを退避させる、
    磁気ヘッド退避機能があるのでそれだとタフブックまでにいかなくても
    地震だと結構有用なのかなと思ってます。

    自分の場所だとそれなりに揺れましたが、モノが落ちるとかは無かったです。
    それにしても牛乳関連の飲み物はきついですね。
    地震で怪我がなくてなによりです。

    Comment by GRN — 2011/4/14 木曜日 @ 12:58:50

  3. やっぱ古いとダメなのかな

    >磁気ヘッド退避機能があるので
    最近は良くなってるんですね、昔はちょっとした衝撃で壊れていたが。
    この書き込み見てスマート情報なるものがあるのを今知りました。
    情報表示ツールで見たら「DD(221)Gセンサーエラー率」が出ないので
    この内蔵HDDには衝撃感知センサーが付いていないのかな?残念。

    >地震で怪我がなくてなによりです。
    本当にそう実感しますね。
    ただ、目に見えないストレスは相当蓄積されているでしょうから、
    無理はしないでしばらくは休養を多めで過ごしましょう。

    Comment by ニコビデ男 — 2011/4/15 金曜日 @ 1:00:59

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
35 queries. HTML convert time: 0.206 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved