2011/4/12 火曜日

MYSQLのinnodbの復旧方法

Filed under: HP関係,linux — GRN @ 21:05:08  

基本的にデータベースの種類がinnodbの場合、簡単なエラーは自動修復で行ってくれるため

普段は修復に関して気にする必要はありません。

だがしかし、自動復旧では修復不可能になる場合がありますが、この間の自分のように・・・。

こうなると、データをすべて救出して取り出し、サーバを止めて

ib_logfile0

ib_logfile1

ibdata1

の以上の3つを削除して、再度データを入れ直すことが必要いになります。

で、手順はエラーがでると起動はできますが、何もできなくなります。

最初にmy.cnfの[mysqld]に設定を追加します。

innodb-force-recovery = 1

を追加します。こうすることでデータをdump等で救出することができます。

パラメータの値は最初は1ですが、うまく救出できないようでしたら値を上げてみてください。

6まで可能で4までなら何も問題ありませんが、それ以上はデータデースのツリー構造等を壊すおそれがあるので

ホントの最終手段として用いいてください。


TrackBack URI :

    【関連記事】
      None Found

コメントはまだありません »

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
34 queries. HTML convert time: 0.187 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved