2010/9/6 月曜日

SSDの容量

Filed under: HP関係 — GRN @ 21:35:12  

twitterでも言ってました。SSDの容量が片方MAXになってしまいました・・・。

Gsearchのテスト版の方なんですけどね。

80GBが埋まってしまって、SQLサーバが停止しました。

Gserach(nico.grn-web.net)の方の容量は大丈夫だったんですけどね。

で、その対処をどうするかと考えています。

もし、120GBのSSDを投入しても1年も経たずにどんどんデータが膨らんでいくと

思われるのでSSDはやめておこうかなとしかも値段が半端なく高いですし

で今考えているので、HDDをRAID10でつなげようかと考えています。

けれど、PCケースの中にHDDを追加するのも難しそうなので、

CG-HDC4EU3500(RAIDケース)+eSATAで行こうかなと

http://www.amazon.co.jp/Corega-eSATA-USB2-0-SATA3-5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81HDD%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9-CG-HDC4EU3500/dp/B0020NPME4/ref=sr_1_2?s=electronics&ie=UTF8&qid=1283776583&sr=1-2

RAID10で行えば結構なスピードがでるようです。

欠点なのはホットスワップに対応してないんですよね。

他に手頃なのがセンチュリーですが、自分はRAID付きの買って途中でうまく動かなくなった経験があるので

今回は却下で

そうなると手頃な価格だとコレガのみになってしまいます・・・。

-

-

1T HD ×4 + ケースで結局4万くらいかかりそうですが

今後、考えている詳細データ表示用のデータの保存も場所も今のHDDではいっぱいいっぱいなので

今後必ず必要があるので投資の価値あるかなーと

ちょっと考え中です

——–

あとついでに、またお知らせしますが、

今月末出張でまた海外にいくため、25日あたりから対応できないと思います。


TrackBack URI :

2件のコメント »

  1. SSDの更なる発展はまだまだ人柱さん達に頑張ってもらいましょう。w

    RAID1+0ですか、いいですね。
    ただ耐性って点ではハード的にデータが壊れるのより、
    アクセスが集中してデータベースが壊れる方が可能性は高かったりして?
    その場合RAID0を2セットに分けて、こまめにバックアップした方が、
    壊れたデータベースを復旧するのは楽だったりして?

    月末までには涼しくなってるといいなぁ。
    ほんと、お体には気を付けてくださいね。
    いやぁこちらは夏カゼひいちゃいました。
    バカの二の舞にならないようにもご用心。w

    Comment by ニコビデ男 — 2010/9/8 水曜日 @ 1:14:31

  2. >ニコビデ男 さん

    確かにRAID0を2セットでもよさそうですね。
    ちょっと考えてみます。

    Gsearch-TEST版のは対障害に強いように設計しているので
    これまでのようにDB復旧に数時間かかるってことはなくなります

    ほんとに暑いですよね・・・
    体には気をつけてください
    自分も最近忙しくてからだボロボロだったりします^^;

    Comment by GRN — 2010/9/8 水曜日 @ 10:56:16

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
35 queries. HTML convert time: 0.200 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved