2007/10/20 土曜日

中国政府が米国の検索エンジンを「ジャック」?

Filed under: ニュース — GRN @ 2:59:22  

Cent Japanによると

米連邦議会は米国時間10月17日、Dalai Lama氏に対して「議会名誉黄金勲章」を授与した。これに腹を立てた中国政府が、報復として米国の検索エンジンを「ジャック」した可能性がある。

 Danny Sullivan氏のブログ「Search Engine Land」によると、中国国内から、あるいは中国のインターネットサービスプロバイダ(ISP)を利用して、GoogleやYahoo、Microsoftの検索エンジンにアクセスしようとした多くのユーザーが、中国の検索エンジン「Baidu」(百度)にリダイレクトされたという。

とのこと。

中国怖いな・・・。

日本でも知らないうちに規制されてるんだろうけど。

中国政府がリダイレクト以外にGoogleやYahooの検索エンジンにハックした結果、GoogleやYahooの画像検索問題(初音ミクが画像検索から消された?)が起きたのかな?

日本の検索エンジンの検索結果はおかしくなかったし。 

時期もちょうどそのころから、GoogleやYahoo画像検索結果がおかしくなったはずだし。 

疑いすぎかな?

 中国が米国の検索エンジンを「ジャック」?–ダライ・ラマ褒章への報復か


TrackBack URI :

コメントはまだありません »

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
35 queries. HTML convert time: 0.201 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved