2006/1/19 木曜日

Apple iTunes を修正

Filed under: ニュース — GRN @ 13:02:41  

Apple Computerは、「iTunes」ソフトウェアの新しい推薦機能について先週浮上したプライバシー関連問題を受け、わかりやすい告知を搭載したアップデートを公開した。同時に、同社では、この機能を簡単に無効にするための方法も目立つように変更した。

個人のiTunesライブラリを送信するかしないかの設定が簡単にできるように変更されたそうです。

この変更でアップルユーザーからの批判も少なくなったそうです。


TrackBack URI :

    【関連記事】
      None Found

3件のコメント »

  1. iTunes、プライバシー問題で修正

     新しい iTunes が発表されて以来、MiniStore という新機能により iTunes 固有の顧客ID番号と関連づけられたデータなどの情報が送信されることが、プライバシー問題となっていました。 そのような情報を Apple が保存することはないと言われても、やはり不安が残ります?…

    トラックバック by インサイト ブログ — 2006/1/19 木曜日 @ 14:04:52

  2. Appleさんが、プライバシー問題でiTunesを修正。

    先日、当ブログでも記事にしました「iTunesのプライバシー問題」ですが、分かり易い告知を搭載したアップデート版を公開したようです。
    同時に、この機能を簡単に無効にするための方法も目立つように変更したらしい。

    まぁ、修正はするかなと思ってましたが、意外と早…

    トラックバック by ぬるいSEの生態 — 2006/1/19 木曜日 @ 15:31:38

  3. うっかりステ兄さんの予言…的中(爆)

    プライバシー問題が騒がれている「iTunes」の「MiniStore機能」ですが、CNET Japan によると、わかりやすい告知を搭載したアップデートを公開し、同時に、この機能を簡単に無効にするための方法も目立つように変更したと伝えています。
    また、「MiniStore」は、無効時?…

    トラックバック by Blog!NOBON — 2006/1/19 木曜日 @ 15:39:58

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
34 queries. HTML convert time: 0.200 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved