2005/12/14 水曜日

MS、12月の月例パッチを公開

Filed under: ニュース — GRN @ 12:42:02  

マイクロソフトから12月の月例パッチを公開されました。

Microsoftは米国時間13日、「Internet Explorer(IE)」ユーザーに対するオンライン攻撃に悪用されている、Windowsの「緊急」レベルの脆弱性を修復するパッチをリリースした。

 Microsoftは、月例パッチリリースの一環として公開したセキュリティ情報「MS05-054」のなかで同パッチの提供を行った。今回のアップデートは、WindowsのウェブブラウザコンポーネントであるIEに存在する、ほかの3件のセキュリティホールにも対応している。このうち1件がやはり「緊急」レベルと認定されているが、Microsoftによると、同脆弱性を悪用した悪質なコードはまだ流通していないという。

緊急レベルのパッチも含まれているのでちゃんとパッチを当てましょう。^^

また、今回の月例パッチにはrootkitの関係のパッチもあり

ソニーBMGがrootkitのアンインストールのため配布した旧式のActiveXコントロールを、動作不能にできそうです。

それにしてもセキュリティーホールって無くならないんでしょうか?^^;

[Link]
MS、12月の月例パッチを公開–ソニーBMGの「rootkit」問題に関するものも
マイクロソフトセキュリティホーム

5件のコメント »

  1. 2005 年 12 月のセキュリティ情報 (Microsoft)

    予告通りパッチがリリースされました。
    MS05-054はIEの累積パッチで深刻度は「緊急」。

    トラックバック by Kyan's BLOG II — 2005/12/14 水曜日 @ 14:20:07

  2. MS月例パッチ12月公開

    MSのWindowsの月例パッチ12月が公開されました。インストールしましたが特

    トラックバック by DACCHOのらくがきブログ — 2005/12/14 水曜日 @ 17:01:31

  3. MS、12月の月例パッチ公開

    予告通り、12月の月例セキュリティパッチが公開されました。 今月のパッチは2件。

    トラックバック by DEJA VU — 2005/12/14 水曜日 @ 17:41:51

  4. MSさんが12月の月例パッチを公開。

    MSさんが米国時間13日、IEユーザに対するオンライン攻撃に悪用されている、Windowsの「緊急」レベルの脆弱性を修復するパッチをリリース。
    また、今回のパッチには、例の「rootkit」問題にも関するものもあるらしい。

    お時間のある方はお早めに適用しちゃいましょう。…

    トラックバック by ぬるいSEの生態 — 2005/12/14 水曜日 @ 20:16:52

  5. 今日(12/14)のITニュース

    マイクロソフト、ウイルス駆除ツールで「XCP」のrootkitに対応本 文マイクロソフトは14日、「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の「バージョン 1.11」を公開した。最新版ではSONY BMGが一部の音楽CDに採用したコピー防止機能「XCP」に含まれる「F4IRootkit」の駆除に…

    トラックバック by 起業1年目日記-izuna's BLOG-パソコン家庭教師 有限会社 教習社 — 2005/12/14 水曜日 @ 23:32:58

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
35 queries. HTML convert time: 0.240 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved