2005/11/21 月曜日

ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表

Filed under: ニュース,情報 — GRN @ 11:11:51  

Cnet Japanによると

ソニーBMGは米国時間18日、前代未聞と言えるCDリコールプログラムに関する詳細を発表した。コピー対策技術が組み込まれたCDを購入した顧客は同プログラムに基づき、問題の商品を新しいディスクやMP3と交換できる。

とのこと。

これでようやく一区切りついたような感じでしょうか。

これまでの流れとしては、

rootkitは散々批判をあびたあげくにセキュリティ発覚そして、CDを470万枚リコールさらにアンインストールするプログラムにもセキュリティ発覚・・・

で今回に至った。

それにしてもソニーBMGの損失ってどのくらいだろうか?潰れたりしないよね?

[Link]
ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表–新しいCDやMP3ファイルと交換へ
ソニーBMG、CDのリコールプログラム

—–[追記]—–
いつまで続くかなBLOG(笑)さんによると

この騒動はこれだけ収まる気配はまったくなく、XCP自体にオープンソースプログラムのLAMEやFAACのコード(LAMEやFAAC)が流用されているという指摘が出ているそうで、これが本当なら、著作権を守ると主張されているXCP自体が、ラインセンス違反を犯している皮肉な結果となりそうです。

これを読むとまだまだ、rootkitに関連した論争や批判は続きそうですね:sad:

—–[さらに追記]—–
ソニーBMGの「rootkit」CD、日本でも回収/交換へ

ソニー・ミュージックジャパン インターナショナル(SMJI)は、米Sony BMGが発売した「XCP」というコンテンツ保護ソフトを採用したCDについて、米国同様に日本でもCDの回収および交換に応じる。

ついに日本でもソニーBMGのrootkit入りのCDの回収が始まりました。

全部で40タイトルのようです。

2件のコメント »

  1. ソニーBMG、あとの祭り

    世間を賑わせているソニーBMGなんすが……。 もう、何してもアカンやろ。 rootkitが入ってたCDを新しいディスクやMP3に交換してもろたところで、PCが直るワケやないんやから。 ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表–新しいC

    トラックバック by GO!GO!パニッカー スガ — 2005/11/21 月曜日 @ 12:03:29

  2. 一部の隙も無く穴を開けまくるSONY BMGと、タイミング悪く落ちる林檎

    SONY BMGのrootkit問題の続報です。
    ソニーBMG、CDのリコールプログラムを発表–新しいCDやMP3ファイルと交換へ(CNET Japan)
    ソニーBMGは米国時間18日、前代未聞と言えるCDリコールプログラムに関する詳細を発表した。コピー対策技術が組み込まれたCDを購入した顧客は同…

    トラックバック by 太郎日記’79J — 2005/11/22 火曜日 @ 1:05:29

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
36 queries. HTML convert time: 0.220 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved