2005/11/16 水曜日

マイクロソフトの今後

Filed under: ニュース,情報 — GRN @ 0:09:00  

マイクロソフトはこのごろ

デスクトップアプリの無料提供を検討

Windows Desktop Search

などについて次々と発表している。

デスクトップアプリの無料提供を検討は、消費者向け製品の売り上げの落ち込みとWEB広告の拡大によるもので売り上げの低下を広告付きデスクトップアプリにより収入を得ようという考え方だ。
検討対象にWindows OSも入っているのには驚いた。自分としては、広告が入っているにせよ無料でWindows OSが手に入るようになるのには大歓迎だ。
そして、この広告にはAdCenterと呼ばれる広告表示形式は、GoogleのAdWordsに似ているテキストベースのキーワード広告を表示させるようだ。

Windows Desktop Searchは、だいぶ改良が加えられていて特にエンタープライズバージョンでは、WindowsやOfficeへの検索機能の統合がすすんでかなり検索速度が向上したようだ。

デスクトップアプリの無料提供を検討やWindows Desktop Searchにしても、Googleを意識しての発表だろう。広告表示形式のAdCenterにせよWindows Desktop Searchにせよ前にいるはずのマイクロソフトがGoogleの後ろを追ってるように思われる。けど、Windows Desktop Searchはマイクロソフトの強みであるOSやOfficeなどにうまく結び付けたと思う。このようなマイクロスフトが有利な面から行けばGoogleのサービスを抜けそうな気がする。
Googleも黙っちゃいなだろうが・・・

今後、マイクロソフトがどのようなGoogle対策?をしてくるのかが楽しみだ。

【Link】
Cnet Japan


TrackBack URI :

コメントはまだありません »

コメントする

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
RSS feed meter for http://blog.guron.net  
35 queries. HTML convert time: 0.194 sec. © 2004-2007 GRN All rights reserved